昨年末に実施したアンケートでは、多くの患者様からのお声をいただき、誠にありがとうございました。

前回に引き続き、今回は治療に関してです。

質問4 治療中や歯石除去の時に痛みはありましたか?
はい、痛みがあった。   有効数 23
いいえ、痛みがなかった。  〃   64

ご意見  「麻酔の効きが体質的に悪いみたいです。」
「少ししみたような歯があった。」
「痛くても先生が声をかけてくださるので安心できます。」
「少しだけ」
「たまに痛いのはしょうがないと思います。」
「我慢できる範囲なので問題ありません。」

この質問4に関しては、おそらくは多くの患者様が治療の際の痛みに対してご回答いただいたものと思っております。
ご意見にあるような体質の問題に関しては、とくに麻酔の注射においては効き易い・効きづらいの差は多少なりともあるのではないかと、治療を数多く経験してくると感じてきております。
しかしながら、「仕方がない」「我慢の範囲」とのご意見を頂戴していることは自分の治療を猛省している次第でございます。
歯科の治療に関しては、痛い治療というイメージが一般的に浸透しているように思います。実際、数多くの治療の中には痛みを伴う治療もあることは否定できません。しかし、患者様に受けていただく治療が痛みがあるのかないのか、またその程度をあらかじめお伝えして少しでも不安を解消できれば、と思っております。今回のアンケートの設問のなかで最も有意義なものであり、以後の治療に関して生かしていきたいと思います。