腎臓には、体の中の老廃物を尿にして体の外に追い出す役目を担っています。また、血圧の調節やホルモンの産生、丈夫な骨を作る役割も担う、大変重要な臓器です。

この腎臓がうまく働かなくなり、慢性腎臓病になってしまった方の中には、「透析」を受けていらっしゃる方がいます。

「透析」は、生きていくうえでとても重要な治療となります。

歯科治療を行う際には、できれば「透析」を受ける日を避けて受診していただくことをお勧めします。

また、血が止まりにくい場合や、「透析」を受けた日には血をサラサラにする薬を注入されている場合もありますので、特に抜歯などには注意が必要です。

腎臓の機能が悪いとバイ菌にも感染しやすくなるため、まずは現在のお体の状態を当院スタッフまでお知らせの上、ご相談ください。