がんの治療の中には、抗がん剤治療や放射線治療があります。

この治療には様々な副作用がありますが、歯科の分野においてはまず口内炎があります。

口内炎は一度発生するとなかなか治らない場合があります。まずは口内炎にならないために、がん治療前に歯科検診を受診して虫歯や歯周病をケアしましょう。

また、がん治療中の歯磨きもとても大切になります。

口の中を清潔にしておくことで、口内炎になりにくくなることがわかっています。

まずは当院でクリーニングと正しい歯磨きの指導を受けてください。