身近な食品や飲み物で起きる「酸蝕症」。では、どのようなことに注意していけばいいのでしょうか?

まずは、酸性の強い飲食物の過剰摂取をやめましょう。特に健康に良いと言われている酢や柑橘類の摂取もほどほどにしておきましょう。

また、炭酸飲料や熱中症対策のスポーツドリンクでのチビチビ飲みにも注意が必要です。

熱くなると熱中症対策は必須ですが、スポーツドリンク以外にも水やお茶などを活用しながら暑さを乗り切りましょう。