「酸蝕症」は子供においても気を付けなければなりません。

とくに乳児に対して、哺乳瓶でジュース類をあげてしまう親御さんは注意です。

日常的に寝かしつけで飲ませてしまうと、癖になり、ひどい場合には前歯の裏側が集中的に溶けてしまいます。

また、ジュース類を飲ませるときには前歯に当たらないようストローで飲ませることは「酸蝕症」のダメージを減らせますので活用してみてください。