唾液の役割には様々なものがあります。

まずは食事の時です。

食べ物と混ざることで消化を良くし、また塊を作りやすくすることで噛みやすく、飲み込みやすくしてくれます。

唾液がないと、パサパサの食べ物はいつまでたっても噛みずらく、飲み込むのにも一苦労です。

また、味をしっかりと感じるのにも必要なものです。

さらには食べかすを洗い流すのにも唾液は一役買っています。

まさに食事という我々にとっては生きる上で必要な行為に欠かせないのが「唾液」なのです。