「唾液」が減ってくると様々な症状が起きてきます。

まずはセルフチェックをしてみましょう。

・笑ったときに前歯が歯に引っかかってうまく笑えない

・食事の時に水分を含まないと飲み込みづらい

・夜中に口が渇いて起きてしまう

・口臭が気になる

・口内炎ができやすい

・虫歯が以前より急激に増えた

・入れ歯が合いづらくなってきた

・酸味が強い物が苦手になってきた、味覚が変わってきた

以上のような症状が複数見られる場合、唾液が減少しているサインかもしれません。

気になる方は一度当院までご相談下さい。