我々にとってなくてはならない「唾液」。

では、なぜ「唾液」の量は減ってしまうのでしょうか?

原因は様々ですが、主な要因としては加齢変化や口の周りの筋肉の運動不足が挙げられます。

また、口呼吸も良くない習慣です。鼻づまりがある方はぜひ一度耳鼻科の受診をお勧めします。

さらには、飲み薬の影響も挙げられます。血圧を下げる薬や神経系のお薬の一部に副作用として認められます。

飲み薬で気になる方は内科や当院で一度ぜひご相談下さい。