虫歯に関しては、直接目で口の中を確認したり、深さを測る機械(ダイアグノデントペン:詳細は虫歯治療のページ)で重症度の診断をします。

また、定期的に全体もしくは部分的なレントゲンを取り、虫歯になっていないか、また治療後に再度虫歯にかかってはいないか、確認します。

発見した場合は速やかに治療を行えるのも、メインテナンスを常に受けて頂いている利点となります。