口の中の検査が終了したら、最後にクリーニングとなります。

虫歯やあごの不調、またほかの口の中の病気がなければ歯石取り(クリーニング)を行います。

毎日の歯磨きをしていても、なかなか全ての部位をカバーできるわけではないので、我々が専門的なクリーニングを行うことで、歯と歯茎の健康を保ちます。

最後にフッ素を塗っておしまいです。

患者さんによって定期検診の間隔は違いますが、通常3~6カ月に一度のメインテナンスをお勧めしています。