現在、日本は少子化の波にのまれて子供の数が減少しています。

それと関係するかのように、子供の虫歯の数も著しく減少しています。

これは、先日検診させていただいた小学校でも大いに感じる現象です。

多くの子供が虫歯がないか、しっかりと歯科で治療を受けている状態が見られました。

我々歯科医の啓蒙活動が実を結んでいるなぁと実感する次第です。

特に私よりも先輩の歯科医師による子供たち、そしてその親たちへの意識改善の働きかけの賜物と言えるのではないでしょうか。

今回は、そんな子供の歯科治療の重要なポイントなどをお伝えしていきます。