子供の時期に代わるのは歯だけではありません。

背が大きくなるのと一緒で、あごも成長していきます。

あごは上あごと下あごに分かれますが、それぞれに成長する時期が違います。

上あごは下あごと比べてやや早く大きくなります。

下あごは思春期になると大きくなり、子供の丸顔から急に大人びた面長の顔に変化していきます。

小さいときに顔のバランスや歯の位置が悪い場合は、この思春期前後の成長を予測して治療が必要かどうかを判断していきます。