麻酔の注射で心配なこととして挙げられるのが「アレルギー」という方が多くいらっしゃいます。

実は、歯科麻酔の注射薬のアレルギーは本当に稀な場合だと言われています。

患者様が「ドキドキ」や「気分が悪くなる」ことを「アレルギー」と思い込んでいることがその原因ですが、これも歯科治療に対するストレスなどの反応であって、

「アレルギー」とは違います。

本当に「アレルギー」があると注射後すぐにショック状態になり、意識不明など重篤な状態になってしまうのです。

「アレルギー」ではないけれども、麻酔の注射に不安を抱えている方は本当に多くいらっしゃいます。

まずは当院スタッフまでご不安な内容を伝えてください。安心していただけるまで説明し納得していただけるよう取り組んで参っております。