歯科での2大疾患である「虫歯」と「歯周病(歯槽膿漏)」

「虫歯」は歯が虫歯菌の出す酸によって表面から溶かされていく病気です。

通常、「虫歯」になると甘いものや冷たい物がしみたり、痛かったりして気づきます。

では、「歯周病」とはどんな病気なのでしょうか?

巷で言う

「気が付いたら歯を抜かなければならないほど悪くなっていた」

とは、本当なのでしょうか?