部分入れ歯以外の選択肢として、まず挙げられるのがブリッジです。

これは固定式の被せ物で、ボンドでしっかりと歯にくっ付けるために部分入れ歯のように取り外しが患者様ご自身ではできません。

また、通常は歯がない部分の両隣の歯を支えにして、歯がない部分にもダミーの歯をくっつけるために見た目上歯がないようには見えなく、自然です。

しかしながら、隣の歯を大きく削らなければならず、かつ大きな負担となるため失った歯の場所や本数によっては適応が限られることがあります。