前述のマグネット義歯(磁性アタッチメント義歯)に似たものとして、OPAアタッチメント義歯があります。

これは、磁石ではなく、残った歯の根にホックのような出っ張りを付けて、義歯には輪っか状のゴムを組み込むことでパチンと義歯がハマるようにする義歯です。

特徴はマグネットと同じく見た目や残った歯への負担が少ないこと。

一方でゴムの劣化の問題や、入れ歯自体が割れやすいことなどが欠点として挙げられます。