フッ素は、「再石灰化」を促進します。

前述の「再石灰化」の状態が、フッ素によってスピードアップします。

また、プラーク(歯垢)の中に入り込んでフッ素の貯蔵庫としてひそんでいたり、口の中が酸性の状態であっても「再石灰化」を促すなど、利点があります。

そして「脱灰」によって放出されたイオンの中にフッ素も放出されることから、歯の中にもフッ素が入り込むこともわかっており、フッ素によるメリットは多岐にわたります。