フッ素配合の歯磨き粉を使用している場合、より効果的な使用方法は、歯磨きの時間と回数によって変わります。

歯磨きの時間については、短い時間よりも長い時間歯磨きした方がよりフッ素が口の中に残ります。

また、歯磨き回数も、使用回数が多いほど予防効果が高いこともわかっているそうです。

やはり一日三回食後の歯磨き、さらに時間をかけて行うことは歯にとってとても重要ですね!