フッ素を効果的に取り込む方法として、やはり歯科医院での定期的なフッ素塗布をお勧めします。

フッ素配合の歯磨き粉を長期間使用することはもちろんのこと、歯科医院で塗布する高濃度のフッ素によって歯の中にフッ化カルシウムという唾液に溶けにくい成分が沈着します。

これをすることで、ゆっくりを数カ月にわたり唾液中にフッ素を放出してくれることで大きな虫歯予防の効果があります。