前述の抑制できない夜間の歯ぎしり・食いしばりによってご自身の歯や歯科医院で行った詰め物・被せ物などが壊れてしまうことは多々あります。

この強い力は残念ながら抑えることが薬や注射でできるわけではありません。

強い力に対抗するためには、それをなくすか(現在では無理)、防ぐかしかありませんが、この考え方でできたのがマウスピースになります。

マウスピースを夜間に装着することで、強い力を歯に伝わるのを防ぐのが目的になります。