夜間の歯ぎしり・食いしばりはなかなか自覚しづらく、またご家族などにもわかりづらい場合があります。

口の中を見て、歯ぎしりでは、食いしばりではと疑う所見には、一つに舌のふちにある凸凹があります。

歯の形が舌のふちのところについている場合、多くが歯ぎしり・食いしばりを疑う根拠となる事があります。