また、ほかの所見としては、頬にも歯型がついている場合も見受けられます。

舌や頬を鏡で覗いてみて、凸凹がついている方は要注意です。

また、歯が削れている方もいらっしゃいます。

特に糸切り歯(八重歯、犬歯)の本来は尖っている牙のような歯が削れている場合は要注意となります。