マウスピースを使って様々な外力を防ぐ意味の一つとして、被せ物や詰め物の破壊防止があります。

人工物である被せ物や詰め物は、通常歯科用ボンドで接着しています。

これらに普段から強い力がかかっていると、ボンドが次第に破壊・溶け始め、いずれ外れる原因になります。

また、被せ物は、白いレジンやセラミックがくっついていることもあり、これらがヒビや破壊され取れてしまう原因ともなります。