睡眠時無呼吸症候群を改善する方法としては、肥満体系の方は、まず適正体重への管理が挙げられます。

また、治療用のマウスピースやオーラルアプライアンスと呼ばれる装置を使っての口腔内の改善も挙げられます。

さらには、鼻に装着して空気を送り込むCPAPという装置もあります。

内科など医科での診察を受け、歯科医院でオーラルアプライアンスを作成することが一般的です。