約1カ月半にわたりお話ししてきたマウスピース。

まずは的確な診断と、精密な型取りが必要となります。

また、定期的なマウスピースと口腔内、あごの観察も不可欠です。

興味のあるかたは、ぜひ一度ご相談下さい。