大人の歯の種があるのか、ないのかはレントゲンを撮らないとわかりません。

小学校に上がるくらいになると、大人の歯の種自体は通常あごの骨の中にあるはずなので、レントゲンによって診断できるはずです。

早期発見することが有利なので、その時期にはぜひ一度レントゲンを撮ってみると良いでしょう。