先天性欠損歯は、10人に1人の割合でなる事がわかっていますが、ない歯の本数は人によってさまざまです。

1本だけない人は全体の約半分を占めますが、5本以上ない人も約10%弱とかなり多く感じます。

まずはレントゲンを早めにとって、どの部位に何本歯がないのかを見つけることが重要です。