先天性欠損歯の治療については、その方法は多岐にわたります。

まず、基本はなるべく乳歯(子供の歯)を良い状態、虫歯のない状態で残すことが重要です。

そのためには歯科医院での定期的なクリーニングと虫歯チェック、フッ素塗布がとても有効です。