生活の中で転倒してしまったり、交通事故によって不幸にも歯が折れてたり、抜けたりしてしまう場合があります。

特にお子さんなどスポーツ中のアクシデントなどでは、その後の救急対応が歯の寿命を左右します。

不運にもそのような場面に遭遇した場合、どのように対応すればよいのでしょうか?今回からはそのお話です。