歯科での禁煙の有用性について述べてきましたが、2016年5月の時点で禁煙治療は歯科の分野にはなっておらず、制度上実施できません。

そのため、多くの薬局で扱われているあるニコチン製剤をまずはお勧めすることになります。

まずはニコチンパッチと呼ばれる起きている間に体に張る事で血中のニコチン濃度を維持する補助剤があります。

これは購入の際に薬剤師さんの説明が必要だそうです。