この非定型歯痛は、歯が原因ではないため、いろいろな歯医者さんに転院を繰り返して治療を受けている傾向があるそうです。

また、可能性の高い歯を治療しても治らず、結果として多くの歯を失ってしまうことがあるそうです。

この病気は歯を治療しても治らないところが非常に歯医者も、患者さんも困ってしまう厄介なところです。