虫歯や歯周病が原因の「歯原性歯痛」と対照的なのがそれ以外の原因で起こる「非歯原性歯痛」と呼ばれるものです。

これには、いわゆる肩こりや首の痛みからくる歯の痛みや、蓄膿症に代表される上顎洞炎や副鼻腔炎などから起こる歯の痛みがあげられます。