歯周病の診断において重要なのは、プロービング検査と呼ばれるものです。

細い棒状の器具で、歯茎と歯の間のポケットの深さを測ります。

これを定期的に計測することで歯茎の状態を把握します。