また、再生療法には人工の骨やご自身の骨を移植する骨移植という方法もあります。

いずれもあごの骨が部分的に大きく欠けている垂直性骨欠損と呼ばれる部位に適応となります。

通常の歯周病というのは、一様に骨が減っていく水平性骨欠損と呼ばれる減り方をするので、あまりこの状態に効果は期待できません。