矯正治療を行うときに、歯の位置を正しい位置に変えるだけで、歯周病は治りません。

結果として、歯の位置を変えながらも、歯周病の治療も行うのが歯の長持ちにつながります。

口元をきれいにするためには、歯の位置も重要ですが、歯の周りの組織の健康もとても重要です。