また、たばこを吸っている方は、歯周外科治療の成功率が下がるデータがあります。

最低でも1日10本以下にしてほしいというデータもありますが、やはり禁煙が望ましいのは言うまでもないでしょう。

場合によっては禁煙外来を紹介するなどして対応します。