現在学校が取り組んでいる問題解決型の学習方法では、歯科検診も役に立ちそうです。

検診結果の紙を見て、自分の生涯に渡って一生使うことになる歯をどのように残していくのか考える良い機会です。

ぜひ保護者の方と一緒になって結果を見て、口の中についてお話をしてみましょう。