次に、歯垢(プラーク)の付き具合を調べます。

これは主に前歯による判断が多いようです。

判定はほとんどなし、歯の1/3以下、それ以上の3つです。