次に、中心結節というものがあります。

歯の噛む面の中心部に突起があり、噛んで使っていることで折れ、中の神経が出て、痛みが出たりします。

通常は徐々に削ってなくしたり、補強して様子を見ます。