前歯の間が空いている状態を正中離開(せいちゅうりかい)と呼びます。

単に歯並びの問題な場合もあれば、真ん中の歯の間に過剰歯と呼ばれる余分な歯があったり、唇と歯ぐきをつなげている小帯と呼ばれる部分が長いことでなる場合もあります。

まずは歯科医院でのチェックが必要です。