歯の虫歯になるリスクは、年代によっても変わってきます。

まずは奥歯が生え始める小学校入学前後です。この時期はまだあごが小さく、歯ブラシが届きにくい状態です。

また、歯がしっかりと生え切るまで、歯茎がかぶっていたり、段差があるためより注意が必要です。