次に、小学校低学年から高学年になるにつれて虫歯になりやすいのが中間の歯のところです。

大人の歯に生え変わる時期で、乳歯と永久歯が混在するため、歯並びが凸凹になり磨きずらくなります。

また、次第に自分だけで磨き始めるため、虫歯のリスクが増加します。