食事をすると口の中が酸性になります。よって歯が溶け始めます。

しかし、時間がたつと唾液の力によって歯を修復してくれます。

これを再石灰化と呼び、とても重要な唾液の役割になります。