乳歯の時期に虫歯が多いお子さんがいます。最近では虫歯の数自体は減っているものの、やはり虫歯がある方だっていらっしゃいます。

しかし、5~6歳にかけて生えてくる大人の歯の生え変わりの時期にしっかりと予防処置を行えば、乳歯に多かった虫歯を永久歯で引き継ぐわけではありません。

小さい時には歯ブラシが苦手で歯科での治療が難しく、虫歯が多くても、小学校入学の時期にしっかりと再チャレンジすればまだまだ間に合います。