また、成長期が終わってしまった方、つまり成人した方についても矯正治療が行えます。

しかしながら、骨の成長は期待できないため、一般にガタガタの歯をきれいに並べるためには歯を間引くこと、つまり抜歯が必要になるケースが多くなります。

成人矯正治療において大きいハードルがこの健康な歯を抜歯するということです。