一般的に言われるのは、抜歯は悪い行為だということです。矯正治療において、抜歯が必要か?とはいつも議題に上がります。

これは、場合によりますが、一般的に見てやはり抜歯は極力避けるべき行為であることは私も賛成です。

しかしながら、いつも患者様とお話しするのは抜歯した歯以外の歯が(矯正治療によって)長持ちすることと、抜歯を選択しないで(矯正治療をせずに)多くの歯が将来的にダメになってしまうのでは、どちらが得か?ということです。

これはご本人の考え方もありましょうし、回答がでない問題なので、当院では個人個人によってそれぞれ違う立場でサポートしております。