しかしながら、最近はそのような発泡剤や研磨剤の成分を含まない歯磨き粉が多くなってきました。

よって、適量であれば歯磨き粉はその薬効成分を存分に発揮できるようになってきました。

最近はフッ素入りの歯磨き粉を使用するように指導しています。