C2からC4の状態になった歯は、歯科医院での治療が必要です。

この状態になると、歯磨きがどうしても甘い方が増えてきます。

この状態だからこそ、プラークコントロールをしっかりしてほかの歯を虫歯にしないこともとても大切な事でしょう。