このあごの骨のリフォームは、骨を解体する「破骨細胞」が古い骨を壊すことと、新しい骨を建築する「骨芽細胞」によって行われます。

この作業を治療に取り入れたのが矯正治療になります。

人間の思うままに骨を足したり、なくしたりできれば歯を新しい場所に誘導できるのではないかと考えたのが矯正治療の始まりなのです。