ブラケット(歯の表面に付けた金具)は、歯を動かすのにとても重要な役割を果たします。

これは、ワイヤーと呼ばれる針金を一本通すためのスリット(凹み)が通常真ん中に入っています。

ここにワイヤーを通して細い針金や輪ゴムでくくりつけることで歯自体を動かす力が出てきます。